児童劇団「大きな夢」 守谷子どもミュージカルです!!



守谷子どもミュージカルは2006年1月に守谷市で誕生いたしました。
もともとは「児童劇団大きな夢」の主宰である青砥洋氏が、子どもたちにミュージカルの楽しさ、素晴らしさを伝えるべく、各地に「子どもミュージカル」を立ち上げていったのが始まりでした。
茨城県では龍ヶ崎市に1ヶ所、そしてここ守谷市にも地元の保護者たちの要望・協力によって、「守谷子どもミュージカル」が発足したのです。




守谷子どもミュージカルは、発足して以来これまで10回の公演を行ってきました。
初めは6人しかいなかったメンバーも年々増えていき、現在 約30名の子ども達がレッスンに励んでいます。年齢も幅広く、年長さんから高校生までの男女で構成されています。




レッスン内容は発声・歌唱・ダンス・バレエ・演技指導など、専門の講師による本格的なレッスンを受けています。
活動日は毎週月曜日午後6時から8時、市内の公民館や施設を借りて行われています。




毎年1回、市内や近隣のホールを借りて公演を行います。公演は子ども達にとってひとつの目標であると同時に、たくさんのお客様に観ていただける大きなチャンスです。公演を経験するたびに、子どもたちは大きく成長していきます。そしてお客様から多くの賞賛をいただくことで自信を持ち、更に向上心へとつながっていきます。舞台での子ども達は大人顔負けと言えるほどの力と輝きを見せてくれて、毎年本当に驚かされます。
演目は主に作家の山崎陽子氏、東直子氏による心あたたまる作品をミュージカル化したお芝居を上演しています。
毎年違ったカラーの作品をお届けしますので、ぜひ一度子ども達の素晴らしい舞台を観にいらして下さい!!